CSR

職場環境への取り組み

Workplace Environmental Initiatives

設備環境 滋賀県内No.1宣言

 倉庫内を常に最善の環境に保つために、弊社では様々な取組みを実施しております。整理・整頓・清掃・清潔・躾という5S活動の取り組みは、すでに多くの企業様によって取り組まれていることだと思います。

 弊社でも早くから取り組んでおり、5S活動を通じて、安心して商品をお預けいただける環境、および、安心して仕事を任せていただける環境を構築できたと自負しております。

 弊社では、倉庫保管アウトソーシングをご検討の方に対し、倉庫見学ツアーを提供しております。5S活動の徹底さや、従業員の挨拶面などを通じて、安心してお任せいただけることを実感していただけることと思います。


5S活動の取り組み事例

<ごみの分類と位置固定>

 ごみ箱の位置を、ラインを引いて固定しています。また、分類分けをすることによって、環境にも配慮しております。

<フォークリフトの位置固定>

 リフトは必ず定位置に戻すようにしております。また、リフトごとに管理担当者を決めており、責任を持って管理するよう指導しております。

<倉庫保管範囲を示すライン>

 倉庫の商品は、保管範囲をラインを引いて分かるようにしております。

 これによって、大切な荷物をリフト移動で傷つけることのないようにすることができます。また、お客様ごとに保管場所を決めているので、探すまでの時間が短縮できます。

<フォークリフト管理担当者制>

 フォークリフトの管理担当者を決め、名札を貼ることによって、管理責任を実感し、リフトを元の場所へ必ず戻すことができます。

 また、リフトメンテナンスにおいても、メンテナンス結果が間違いなく報告があがってくるという効果があります。

<工具を徹底保管>

 工具はよく工具箱にしまわれがちです。しかし、工具の正しい保管方法といえば“壁掛け”です。

 ベニヤ板に工具の絵を書き、そこに該当する工具を掛けます。こうすると、今何の工具が使われているかが一目で把握できますし、紛失もすぐにわかるのです。

<5S活動状況の公開>

 5S活動推進状況です。休憩所に2m50cmの板を設置し、そこで5S活動状況を公開しております。

 どこで実施されているのか、分かるようにエリアを分けています。また、どのような効果が表れたか分かるように、活動前と活動後を写真で表示しています。

<5Sの徹底>

 弊社では5Sをとても重要なものと考えております。そのため、安全宣言にも5Sを導入し、5Sで作られる環境が安全につながることを日々指導しております。